FaxDMトップ > 料金プラン・ご利用案内

料金プラン

メディアパック

内容
書店 3,000件 × 3回 + マスコミ 1,500件 × 2回 にFaxDM

 ・配本1か月前   マスコミ  1,500件/1回
 ・新刊時     書店    3,000件/1回
 ・3ヵ月後     書店    3,000件/1回
 ・5ヵ月後     マスコミ  1,500件/1回
 ・6ヵ月後     書店    3,000件/1回
  合計      5回    12,000件にFax送信
   ※タイミングはご相談可能です。
料金
259,200円(税込)/枚
コメント
書店とマスコミへ露出したい方向き
圧倒的に「アピール度」が違います。うまくいけばマスコミが記事として取り上げてくれ、それを知った書店員が本を多く仕入れ、メディアをみた読者が本を買いに行くという善循環が起こせる可能性があります。
● 特典
通常価格より 11万5千円お得

大手書店 平積みパック

内容
有名書店 5店で 「平積み」 か 「面陳列」を約 1週間 実施
  +
書店 3,000件 + 2,000件 = 計 5,000件に FaxDM


 ・あなたの専属営業マンとして有名書店に訪問、書店員へ著書を
  アピール。平積み、または面陳列を実施します。
 ・手書きPOPを制作します。※デザイン・キャッチコピー考案料含む
   +
 ・新刊時 書店 3,000件 にFaxDM 1回/1枚
   +
 ・1ヵ月後 書店 2,000件 にFaxDM 1回/1枚
料金
237,600円(税込)
コメント
有名書店で大きく展開したい方向き
誰もが知っているであろう大手書店で平積み、または面陳列されます。読者への強烈な「アピール」と「信頼」につながります。

● 特典
書店店頭での陳列状況を写真撮影し、画像ファイルをメールにてお送りします。

※POPを作成するので、最初にご献本いただくことになります。また、本を拝見させていただき内容によってはお申込をお断りするケースもございます。
※事前に出版社の了解をもらったうえでお申込下さいませ。
平積み・面陳列とは
※基本、「新刊」で、「自費出版」ではなく「商業出版」に限ります。
※大手書店・有名書店とは東京にある本屋になります。どこの書店かを知りたい方は、お問い合わせフォームより、「大手書店平積みパックの書店先を知りたい」とご連絡欄に記入のうえお問い合わせ下さい。
※あくまで有名書店 5店で「平積み」か「面陳列」を約 1週間実施することが目的の1つになります。よって、いつ、どこの書店に行き、どんな内容を話したかといった報告(営業レポート)はお出ししていません。
※訪問する書店への同行はご遠慮いただいております。
※書店に訪問する営業マンは、書店と出版社で約24年間、働いた経験を持つ山本豊氏が担当します。

増刷パック

内容
書店 3,000件 × 3回 にFaxDM
 ・新刊時  3,000件/1回
 ・3ヵ月後  3,000件/1回
 ・6ヵ月後  3,000件/1回
  合計 3回 9,000件にFax送信
   ※タイミング゙はご相談可能です。
料金
216,000円(税込)/枚
コメント
着実に部数を伸ばしたい方向き
圧倒的に「露出度」が違います。定期的に案内を送ることで書店に真剣度を伝えることが可能です。
● 特典
通常より通信費 2万5千円がお得
※書店向けFaxDM、竹コース 3000件 81,000円(税込)を3回利用する予定のある方にもお得なプラン。

書店向けFaxDM 料金

コース名
送信件数
料金
コメント
特選コース
8000件
194,400円
(税込)/枚
街中にある小さな書店まで露出したい方向き
※全国の書店で
坪数高い順に8000件を抽出
松コース
5000件
129,600円
(税込)/枚
しっかり展開したい方向け
※全国の書店で
坪数高い順に5000件を抽出
竹コース
3000件
81,000円
(税込)/枚
大手書店を押さえたい方向き
※全国の書店で
坪数高い順に3000件を抽出
梅コース
2000件
54,000円
(税込)/枚
主要書店を押さえたい方向き
※全国の書店で
坪数高い順に2000件を抽出
お試しコース
1000件
32,400円
(税込)/枚
初めての方向き、または専門書向き
※全国の書店で
坪数高い順に1000件を抽出
                 

付加価値サービス (オプション)

オプション名
料金
コメント
マスコミ向け
FaxDM
※1500件に送信
54,000円
(税込)/枚
マスコミ向けFaxDMとは、ファクスを通じて各テレビ局や新聞社、雑誌社、ラジオ局などにプレスリリースをFax送信するサービスです。
※マスコミ向けFaxDMのみご利用可能です。
図書館向け
FaxDM
※3000件に送信
81,000円
(税込)/枚
図書館向けFaxDMとは、ファクスを通じて全国図書館に書籍の案内をFax送信するサービスです。
※図書館向けFaxDMのみご利用可能です。
有名書店で
ランキング入り
サービス


※一定期間、
大手書店 1店舗で
ワゴン陳列
もしくは
多面展開。

※大手書店で
売行良好書
としてランキングされます。
86,400円
(税込)/1店舗
期間内で目標数値を決め、販売数が目標に満たなかった場合、その分を買い取りしていただきます。期間は 1週間程度になることが一般的です(パネル1枚付き)。

※例:50冊をワゴン陳列した場合、1週間で書店の店頭で売れるのが30冊程度。この場合、残り20冊が買い取りとなります。売れ残った本は、その書店から代引きであなたに発送されます。宅配代金はお客様のご負担になること事前にご了承ください。
※もし、複数の店舗で展開したい方は、お申込フォームの一番下部「お問い合わせ・ご連絡欄」にご希望店舗数をご記入ください。
※書籍のジャンルやタイトル、著者名、価格などによって販売数や結果は異なってきます。
※東京都内であれば、ご希望する書店でもお受けすることができるケースがございます。お問い合わせフォームよりご希望先の書店名をお教えください。
原稿作成
108,000円
(税込)/枚
商材や内容によって料金が異なるケースがございます。
※本の魅力を書くにはその商品のことを知る必要があります。そのためいくつかお聞きしながら作成となります。「お金を払うのだからお任せ」という方はお断りさせていただくことがございます。
原稿添削
54,000円
(税込)/枚
1回 1枚あたり
※「原稿作成」との大きな違いは、「原稿添削」はあくまでこうしたほうが反響が高くなるであろう案や打ち出し方を提示するだけで、実際に原稿を修正・加筆することはありません。
Fax受信代行
32,400円
(税込)
300枚/月まで

Fax受信代行とは、書店から届くFax注文書を小社で代行して受信するサービスです。
300枚以上は30円/枚
                                 

上記パック、コース以外でご指定件数の料金

ご希望の件数にFax送信をしたい方はこちらを参照下さい。

モード
単価
サイズ
ノーマルモードでの
FAX送信
27円
(税込)/枚
A4またはB4
ファインモードでの
Fax送信
36.72円
(税込) /枚
A4またはB4

※但し、書店向けFaxDMとマスコミ向けFaxDM、図書館向けFaxDMで2,000件未満への場合、@32.4円(税込) /枚となります。また、1,000件未満への場合は、別途お見積もりとなります。

例:11,000件に原稿1枚での送信希望の場合
11,000件×@25=275,000円(税込:297,000円)

              

FaxDMの「パック」を選ぶ12のメリット

  • 1、継続的な露出で多くの書店に本がならびます。
  • 2、あなたの変わりにFaxが書店営業をしてくれます。
  • 3、流通である書店に継続的に手間なくアピールできます。
  • 4、継続的な露出は手間がかかるものです。その手間がないです。
  • 5、読者への露出度が大きくUPします。
  • 6、本が売れれば出版社も喜んでくれます。
  • 7、確実に1冊を売りきり、次の出版につなげることができます。
  • 8、メディアへ記事として無料で掲載される可能性がでます。
  • 9、メディアへ露出されると本が売れます。
  • 10、書店という「流通」と読者向けの「プロモーション」戦略2つが押さえられます。
  • 11、あなたのブランド力が上がります。
  • 12、料金がお得です。

FaxDM ご利用にあたり注意事項

  • 書店向けFaxDM、マスコミ向けFaxDM、図書館向けFaxDMなどのFAX送信の内訳は、「FAX代金」+「リスト使用料」です。送る原稿の誤字チェックや校正、脱字、契約内容など確認は一切行っておりません。事前にご了承ください。
  • 「メディアパック」の場合、「書店」と「マスコミ」向けの2種類の原稿をご準備ください。
  • 「書店向けFaxDM」とは、貴社もしくは貴方に代わって小社、有限会社eパートナーが代行して書店にFAXを送るサービスになります。つまり、FAX+名簿(リスト)ご利用代金です。よって、どうすれば効果を高められるか、反響を上げるためのノウハウ費用は含まれておりません。もし、そのノウハウを知りたい方は、付加価値サービス (オプション)の「原稿作成」か「原稿添削」をお選びくださいませ。
  • マスコミ向けFaxDMとは、ファクスを通じて各テレビ局や新聞社、雑誌社、専門誌などにプレスリリースをFax送信することを言います。
  • 増刷パックは増刷になるよう支援するサービスで増刷をお約束するものではありません。
  • メディアパックはマスコミへの掲載を支援するもので掲載をお約束するものではありません。
  • FaxDMでクレーム(番号違い)を100%防ぐことはできません。
    とりわけ、小さい書店ほど統廃合が多いので番号違いが出やすくなります。クレームは、約0.0009%を想定しています。要するに、FaxDMの送信件数が、

     1,000件 であれば、1件程度
     2,000件 であれば、2件程度
     3,000件 であれば、3件程度
     5,000件 であれば、5件程度
     8,000件 であれば、7件程度

    の番号違いが出ると予想しています。

    ※但し、抽出条件やご要望内容に応じて多少増えることがあります。あくまで目安のひとつにしてください。特に、規模の小さい書店ほど統廃合が多いためクレームが増えます。クレームを少なくしたいのであればある程度、規模の大きい書店へのFaxDMをおすすめいたします。

    また、書店に送ることは正しく行われているのに、「今後不要」と言ってくることもあります。これは、取り扱い書籍によるクレームで、小社のミッションである「書店にFAXを送る」ことは正しく行われているため、上記の想定件数には含まれていません。事前にご了承くださいませ。
  • 初期費用、基本料金は不要です。※送信枚数1,000件未満の場合は、除きます。
  • 著者の方は、事前に出版社の方にご相談されることをおすすめいたします。
  • 料金には、通信費とデータ利用代が含まれています。但し、どこに送信したかの詳細はお見せできません。
  • 原稿の大きさはA4、B4サイズどちらでも料金は変わりません。
  • 上記コース以外に1,000件以上であればご希望の件数に送信も可能です。
    注:マスコミ向けFaxDMは除きます。
  • 各都道府県ごとの書店名簿の件数一覧を見たい方はコチラです。
  • 課金方法についてですが、着信件数ではなく送信件数が請求料金となります。
    但し、書店向けFaxDMでは1件でも多くの書店から注文がくることが目的です。ですので、ご依頼件数以上に着信するように送信を行ないます。例でいうと、松コース5,000件のご依頼であれば5,300件へFAX送信します。
    これは、書店へのFax不達率が約5%あるからです。この結果、5,000件以上に着信するわけです。
  • 送信枚数1,000件未満の場合は、別途お見積もりとなります。
  • 各コース原稿は1枚ノーマルモード送信となります。
    2枚の場合の単価は 件数 × @43 (通信費@18×2枚+データ代@7)になります。
    具体例でいうと

    「竹コース」 3000件 ×@43 =129,000円(税込:139,320円)
    「松コース」 5000件 ×@42 =210,000円(税込:226,800円)

    となります。
  • 原稿作成、原稿添削は、お受けできない場合がございます。
  • 原稿自体の作成や添削は有料となります。また、原稿の修正やレイアウト、リライトなども有料サービスをご利用の場合を除き行なっていません。お客様のほうで作成したものを代行してお送りする形になります。修正やレイアウト変更などしたものを再度、お送りください。
  • FaxDMの代金の内訳は、Fax代+リスト使用代金となります。
  • 図書館向けFaxDM、マスコミ向けFaxDMのみご利用可能です。
  • 「大手書店 平積みパック」は、POPを作成するので、最初にご献本いただくことになります。また、本を拝見させていただき内容によっては、お申込をお断りするケースもございます。事前にご了承くださいませ。
  • 「大手書店 平積みパック」と「有名書店でランキング入りサービス」は、基本「新刊」で、「自費出版」ではなく「商業出版」に限ります。
  • 「大手書店 平積みパック」と「有名書店でランキング入りサービス」の「大手書店」「有名書店」とは、東京にある本屋を指します。どこの書店かを知りたい方は、お問い合わせフォームより、「大手書店平積みパックの書店先を知りたい」とご連絡欄に記入のうえお問い合わせ下さい。
  • 「大手書店 平積みパック」と「有名書店でランキング入りサービス」は、事前に出版社の了解をもらったうえでお申込下さいませ。
  • 「大手書店 平積みパック」と「有名書店でランキング入りサービス」は、書店に訪問する営業マンは、書店と出版社で約24年間、働いた経験を持つ山本豊氏が担当します。
  • 大手書店平積みパック 237,600円(税込)をご利用のお客様へ。書店向けFaxDM原稿を、書店営業の担当となる山本豊さんとも共有いたします。というのは、大手書店から注文を取るには、注文書となるFaxDM原稿が必須となるためです。事前にご了承くださいませ。
  • 「有名書店でランキング入りサービス」とは、一定期間、大手書店 1店舗でワゴン陳列もしくは多面展開するサービスです。
  • 「有名書店でランキング入りサービス」は、期間内で目標数値を決め、販売数が目標に満たなかった場合、その分を買い取りしていただきます。期間は 1週間程度になることが一般的です(パネル1枚付き)。例:50冊をワゴン陳列した場合、1週間で書店の店頭で売れるのが30冊程度。この場合、残り20冊が買い取りとなります。売れ残った本は、その書店から代引きであなたに発送されます。宅配代金はお客様のご負担になります。上記は一例ですので、書籍のジャンルやタイトル、著者名、価格などによって販売数や結果は異なってきます。事前に合わせてご了承くださいませ。
  • 「有名書店でランキング入りサービス」は、東京都内であれば、ご希望する書店でもお受けすることができるケースがございます。お問い合わせフォームよりご希望先の書店名をお教えください。
  • 有名書店でランキング入りサービス 86,400円(税込)をご利用のお客様へ。書店向けFaxDMを行うケースの場合、書店営業の担当となる山本豊さんとも書店向けFaxDM原稿を共有いたします。というのは、有名書店から注文を取るには、注文書となるFaxDM原稿が必須となるためです。事前にご了承くださいませ。
                                  

よくあるご質問

Q1、「竹コース」と、「松コース」など違いは何ですか?

A、坪数で大きい順に送信をかけます。なぜなら、小さい書店の場合、仮に注文があったとしても注文冊数が少ないことと返品の確立が高くなるからです。

具体例でご説明すると、

  • 「竹コース」は全国で坪数大きい順に 3,000件
  • 「松コース」は全国で坪数大きい順に 5,000件

となります。また、書籍によって独自で構築してある過去の出版社ごとの「不要リスト」というのがあり、書籍のカテゴリによってフィルターをかけ、より的を絞って送信をかけます。

つまり、書店には「このジャンルの書籍案内は欲しいけど、あのジャンルはいらない。」といったケースが取り扱い書籍による案内を希望しますので欲しい情報だけを送るようにしています。

その他、よくいただく「料金について」のご質問はこちらです。
書店向けFaxDM 効果の一例はこちらです。
書店FaxDMの声(著者編)はこちらです。